日本溶剤リサイクル工業会  
トップページ トップページ
サイトマップ サイトマップ
   
 
     
  矢印 日本溶剤
リサイクル
工業会とは?
  矢印 設立の目的
  矢印 国内の溶剤
マスバランス
  矢印 工業会の役割と
溶剤リサイクル
について
  矢印 事業内容
  矢印 組織図及び役員
  矢印 会員
  矢印 出版物
  矢印 過去掲載情報
 
設立の目的 設立の目的
人に地球にベストな循環型社会を目指して
設立趣意書 (PDFファイル:157KB)

PDFファイル形式の資料をご覧になるには、Adobe Readeが必要です。

Get Adobe Reader
溶剤は産業の『血液』
溶剤は産業の『血液』
私達の豊かな暮らしは様々な工業製品に支えられています。こうした製品の生産工程では、大量の溶剤(揮発性有機化合物)が使われます。溶剤は生体で言う「血液」なのです。しかし、そのライフサイクルは見過ごされがちでした。省資源、環境保全の観点からすれば、年間71万トンといわれる大量な大気放散は許されません。私達は産業の「血液」を浄化・循環するための「静脈システム」を今こそ確立・拡大しなければならないと考えてます。
循環型社会の確立に向けて
日本溶剤リサイクル工業会は、こうした問題意識をもつ組織、個人が集まり、1994年に設立されました。主に参画しているのは、溶剤リサイクル事業を手がける再生業者ですが、同じ問題意識をもつ組織、個人にも広く門戸が開かれています。行政当局や関係機関と緊密な連携を図りながら今後さらに志を同じくする組織・個人をネットワークし、業界に課せられた社会的使命の達成を実現していきます。私達は「溶剤リサイクル」という側面から、省資源・環境負荷の少ない循環型社会の確立を目指しています。
循環型社会の確立に向けて
  Copyright (c) 日本溶剤リサイクル工業会. All Rights Reserved.